吉野家 食事

【吉野家】炙り塩鯖定食の値段は?何時から何時まで販売してる?時間は夜限定だから注意!

投稿日:

吉野家と言えば、牛丼!でも、最近は、”ちょい飲み”のできる「吉呑み」や吉野家ならではの「晩ごはん」を提供するサービスも始めています。

さて、今回は、その吉野家の「晩ごはん」新メニューについてのお話。GW前の2018年4月26日から発売が始まっている「炙り塩鯖定食」。

一体、どんなメニューなのでしょうか?「晩ごはん」と銘打っているからには、販売時間も限られているのでしょうか?いろいろ気になるポイントについてまとめてみました。

スポンサードリンク

吉野家で晩ごはん!炙り塩鯖定食の値段は!?ついでにカロリーも!

今回、吉野家の「晩ごはん」として新しく登場した「炙り塩鯖定食」。

ジューシーな塩鯖を店員さんが目の前で炙ってくれるスタイルで提供されるそう。

こんがりと焼き目のついた皮って、美味しいですよね〜。

お値段は、ご飯(並盛)に塩鯖2きれとおみそ汁、お新香に大根おろしがついて690円!(税込)

ご飯は無料で大盛にチェンジできるので、ガッツリ食べたい方は、ぜひ大盛でどうぞ〜。

カロリーは、並盛で857kcal、大盛に変更した場合は1003kcalとのこと。

まずまずのカロリーですね…。

でも、普段の生活であまり魚を食べない、という人も増えている昨今、このお値段でしっかり魚+ご飯が食べられるのは嬉しいかも。

販売時間が限定されているので注意!!

吉野家の「晩ごはん」は、”晩ごはん”というだけあって、販売時間が夕方以降に限られているようです。

夕方と言っても、午後3時からの発売スタートなので、ちょっと遅めのお昼ご飯という方にもピッタリですね。

吉野家の「晩ごはん」が販売されているのは、午後3時から深夜0時まで。

夜遅くまで働いている方や、晩ごはんをしっかり食べてこれから仕事(夜勤)に行くという方にもオススメしたいところです。

スポンサードリンク

実際に食べてみた人の感想は?

さて、早速、吉野家で「炙り塩鯖定食」を食べてみた方の感想を探してみました。

Twitterでは、

なかなか(意外と?)美味しいと評判でしたよ〜。

ホントに目の前(客席)で炙ってくれるんですね!

”カウンターに座ると厨房で炙っているところが見えますよ”的な感じかと思ってました…。

店員さんの手間は増えるかもしれませんが、パフォーマンスとしては面白いですよね。

炙り塩鯖に牛皿もついた「炙り塩鯖牛定食」もありますよ〜!(こちらは、790円:税込)

きちんと、骨を抜いてくれているようなので、骨のせいで魚を食べるのが苦手…という方にも安心して食べることができそう!

まとめ

改めて考えてみると、最近、ホントに魚を食べてないような…。

自分で魚をさばくことができないというのも理由なのですが、それは置いておいても、切り身を煮たり焼いたりするのも何となく敬遠してしまいます。

でも、吉野家に行けば、店員さんが目の前で炙ってくれる塩鯖が食べられるなんて…。

公式サイトには「炙り塩鯖定食」について”季節限定”との記載があったので、早めに行かなくては!!

これはもう、今すぐ吉野家に行くしかないですね♪

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-吉野家, 食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.