イベント 食事

【君の名はカフェバス】の期間や値段は?聖地をめぐるルートが気になる!

投稿日:

2016年、大ヒットとなったアニメ映画『君の名は。』。

2017年7月には、Blu-ray、DVDも発売され、まだまだ、その人気は衰えるところを知らないようです。

そして、8月からは、劇中に登場した東京都内の”聖地”を巡礼できるバスツアーも始まるとか!

どんなツアーなのでしょうか?

期間は?料金は?気になったので、調べてみましたよ。

『君の名は。』カフェバスって何?いつからいつまで?

「君の名は。カフェバスin東京」が運行されるのは、2017年8月3日(木)から9月29日(金)まで。

2階建てのオープントップバス(2階部分の屋根が開閉するタイプのバス。通常は開けたまま走行するようです)に乗って、『君の名は。』の中に登場した、東京都内各所を巡るバスツアーなのだそう。

”カフェ”バスというだけあって、バスの中では、2016年、各地でオープンし大人気だった「君の名は。カフェ」で好評だったメニューも楽しめるそう。

バスの中で、どうやって食べるのよ〜と心配になったのですが、座席にはテーブルやカップホルダーもあるようなので、一安心。

バスの車体や車内には、『君の名は。』の主人公二人の顔や名場面が描かれていて、乗るだけでも気分が盛り上がりそうです。

君の名は。カフェバスin東京

スポンサードリンク

料金は?どんなルートを巡るの?

ツアーの代金は、大人も子どもも同じ料金で、1名5800円(税込)。

代金の中には、もちろん、フード・ドリンクの料金も含まれています。

気になるルートは…?というと。

東京駅鍛冶橋駐車場(ここは、物語には関係ありません)を出発して、新宿方面へ。

主人公の瀧くんや三葉ちゃんが電話をかけようとして立ち止まっていた「信濃町駅前 陸橋」や、物語の終盤に登場する「四谷四丁目 交差点」などを巡ります。

飛騨から東京に出てきた三葉ちゃんが訪れた「新宿駅南口」も通過しますよ〜。

その後、瀧くんがバイト先の奥寺先輩とデートするときの待ち合わせ場所だった「四谷駅」へ。

ご希望の方は、ここで下車することも可能だそう。

ここで降りると、『君の名は.』のラストシーンに登場する、例の場所がある「須賀神社」も、すぐ近く。

ツアーの時間は、およそ90分。出発地点と同じ、鍛冶橋駐車場に戻って、終了です。

予約は、現在、好評受付中(まだまだ、空きはありますよ〜)。

ご予約はこちらから可能です

お楽しみのカフェメニューは!?

さて。もう一つのお楽しみ、カフェメニューについて。

今回の企画で用意されているのは、昨年、各地で開催され人気だった「君の名は。カフェ」でも好評だったメニューをカフェバス用にアレンジしたもの。

メニューは固定で、

  • 瀧と入れ替わった三葉も思わず写真を撮りたくなったパンケーキ
  • 司と高木からもらったタマゴサンドとコロッケで作るコロッケパン
  • 「お前は誰だ?」アイスラテ

の3品が楽しめるとのこと。

パンケーキは、ホントに、物語の中に出てきたものと同じ〜(ように見えます)。

さらに、オリジナルのコースター(全8種)が1枚もらえるそうですよ〜。

今回、使用されているバスは、2階が座席で、1階はなんと調理スペースになっている”レストランバス”なんですって。

普段は、東京の夜景を見ながら、軽食とお酒が楽しめるようなバスツアーの運行に利用されているのかなぁ? それもまた、楽しそうですね。

スポンサードリンク

まとめ

私も先日、ようやくBlu-rayで『君の名は。』を見ました(映画館に行けなかったのです…)。

それで、やっと、今まであちらこちらでチラチラ見聞きしてた情報が一つにまとまりました。

パンケーキやら、タマゴサンドとコロッケのサンドイッチってこれのことかぁぁぁ〜〜!と、感激(そこ!?)。

このバスツアーも、参加したら、きっと楽しいだろうなぁ〜。

東京(特に新宿周辺)で、住んだりお仕事したりしている方にとっては、どうということのない風景なのかもしれませんが、『君の名は.』に登場する場所なのだと思って見てみると、いつもと違うように見えるかも?

「君の名は。カフェバス」に乗って、『君の名は。』に登場する東京の風景と、美味しいカフェメニューを楽しんでみませんか?

Amazon配信レンタルで見るなら500円で見れますよ

関連コンテンツ

関連コンテンツ

スポンサードリンク

-イベント, 食事

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.