お得♪ 電子書籍ならイーブックジャパンがオススメ今すぐCLICK⇒

100日後に死ぬワニのグッズはどこで買えるの?店舗や通販は?最終回考察も!

4 min 0 views

独特の世界観とその設定で、Twitterで多くの注目を集めた『100日後に死ぬワニ』。

皆さんはご覧になったことはあるでしょうか?

2020年3月20日に連載は終了しましたが、連載終了後からその漫画の内容とは別の方面でも話題になっています。

気になる最終回の考察から作者の思い、そしてグッズが購入できる店舗や通販サイトまで、”100日後に死ぬワニ“の舞台となったTwitterを追いながらご紹介します!

100日後に死ぬワニのグッズが売ってる店舗や通販はどこ?

『100日後に死ぬワニ』とは、2019年12月12日から“きくちゆうき”氏のTwitter上で公開が始まった4コマ漫画です。

2020年3月20日に連載は終了しましたが、最終話の「いいね」の数は3月31日現在でなんと“79.5万”! 

連載終了当時にはTwitterのトレンドで世界1位になるほどの注目ぶりでした!

こちらの動画は。いきものかがりの水野良樹さんが書き下ろしたテーマソング“生きる”です。

きくちゆうき氏のイラストが吉岡聖恵さんの歌声と共に流れ、ワニの100日間を振り返る内容となっています。

そんな大人気の『100日後に死ぬワニ』でさが、キャラクターのグッズも続々と販売開始されていますよ!

個性的なキャラクターの魅力がたっぷりお詰まったグッズばかりが揃っています。

漫画を楽しまれたかたは是非チェックしてみてくださいね。

コラボカフェやワークショップなども開催されていますが、そちらへ出向かなくてもグッズの購入ができるお店をご紹介します。

●ロフト

https://loft.100wani.com/

渋谷ロフト・ロフト名古屋・梅田ロフトの3店舗においてPOP UP SHOPが開設されています。

●タワーレコード

実店舗・インターネット通販でコラボグッズが発売されています。

タワーレコード

●ヴィレッジヴァンガードの公式雑貨通販サイト

https://twitter.com/vvshibuyaudgw/status/1240971785455067136?s=21

ヴィレヴァン

●楽天コレクション

オリジナルグッズが手に入るキャラクターくじ「100ワニ コレクション」が販売されています。

楽天限定

こちらの販売は2020年4月3日(金)20:59までとなりますので。まだゲットされていない方はお急ぎください。

100日後に死ぬワニの1日目と99日目をチェック!最終回の意味を考察してみた

ここからは“100日後に死ぬワニ”の内容に触れていきたいと思います。

ネタバレになりますので、ご注意ください。

100日後に死ぬ運命にあるワニの日常を追っていく四コマ漫画“100日後に死ぬワニ”。

1日目の様子をチェックしてみましょう。

何気ない日常ですね。

だからこそ、“死まであと99日”という一文が際立って見えます。

100日後に自身が死んでしまうことをワニは知らず、読者のみがそれを知っている。

そんな、今までには無い展開が読者をより惹きつけたのでしょうか。

そしてこちらが最終回100日目のTwitter投稿です。

やはり、ワニは死んでしまうという結末でした。

ワニの死を知っていたとえはいえ、やはり悲い結末です。

花見会場に現れないワニを友達のネズミがバイクでワニを迎えに行く、という内容ですが、最後に車道を渡るヒヨコをワニが助けるという描写があります。

この意味深な描写ですが、実は3日目にも同じような内容の投稿があります。

3日目には轢かれそうなヒヨコを助け自分も無事でしたが、100日目にはヒヨコのみが助かりワニは轢かれてしまったということでしょうか?

とても意味深な描写ですので、読者の間では様々な憶測飛びかっています。

インターネット上では、様々な考察がされていますが、真相は不明です。

きくちゆうき氏のTwitterで気になる投稿を見つけました。

この投稿から読み取ると、ワニがどのような結末を迎えたのかはそれぞれの読者が納得のいくように解釈してほしいという思いがあるように感じます。

どちらにしてもこのような意味深な終わり方、まだまだ話題は続きそうですね。

しかしながら、そういう作品でも作者の頭の中にはしっかりとラストが設定されており、正しい考察というものが存在するものだ。はたして、作者はどのようなワニの最後を頭に描いているのだろうか。そこに読者は到達できるのか。ワニの死の状況に大きな注目が集まっている。

100日後に死ぬワニとは?電通案と言われ炎上してる理由は?

ワニの死の状況に大きな注目の集まる最終話終了後の“100日後に死ぬワニ”ですが、連載終了後すぐにTwitterが炎上する騒ぎとなりました。

その原因とはこのツイートです。

100日間ワニの動向を追い続けていた読者にとって“100日後に死ぬワニ”は悲しい結末でした…。

しかし、そんな読者気持ちはさておいて終了後すぐに怒涛のグッズのPRが始まったのです。

悲しみと余韻に浸っている読者にとって追い討ちをかけるかのようなこの出来事が炎上の原因でした。

きくち氏によると“100日後に死ぬワニ”の連載は友人の事故死の経験を元にしたものだそうです。

「何があるか分からない中で、限りある時間を大切にしてほしいとのメッセージを伝えたい」との強い思いから作られた作品のようで、商業利用が目的ではないようです。

しかし、先程ご紹介したいきものがかりとのコラボレーション企画のクレジットから“電通”が関与しているとの噂になり、Twitter上では“電通案件”という言葉までトレンド入りをしてしまう事態となりました。

電通案件という声対して、きくち氏だけでなくいきものがかりの水野さん、電通広報部も否定をしていますが、未だに火消しには至っていません。

まとめ

あまりに早い商業利用のために炎上をしてしまった“100日後に死ぬワニ”。

もちろんSNS上でファンを増やし、それを商業利用へと持っていくことは悪い事ではありません。

しかし、回を増すごとにファンが増え大きく話題になっていたこと、そして死を扱った作品であったことからもう少し慎重に商業利用へと展開していくべきだったのかもしれませんね。

色々な面で大きな話題となっている“100日後に死ぬワニ”。

まだ見たことの無い方は是非、きくち氏のTwitterをご覧になってください。

そして、すでに読まれた方は考察を楽しんだりグッズをチェックしてみてくださいね!

 

あなたは楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますよ〜

楽天で買う商品にポイントで使えるので楽天で買物するなら超お得なんです

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

楽天カードの新規作成はこちらでできます

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です