コバエコナーズって効果があるの?ゴミ箱用とスプレータイプのものがあるんだって!

投稿日:

いよいよ夏本番!と喜んだのもつかの間、異常なほどの暑さと、どこからともなく湧いてくるコバエに悩まされている我が家です。

暑いとコバエもよく湧いてくるのでしょうか?

今年は、何匹のコバエをやっつけ(我が家の場合は、直接攻撃あるのみ!)たのかもわからないほど…。

でも、そもそも、コバエを発生させたり、寄せ付けたりしないことが大事なのでは…!?と今さらながらに気づいた次第です。

そんな我が家にピッタリの商品を見つけたので、皆さんにもご紹介しますね〜。

スポンサードリンク

コバエコナーズってどういう仕組みの商品?

コバエを寄せ付けなくする商品「コバエコナーズ」は、金鳥(KINCHO)でおなじみの大日本除虫菊から発売されています。

仕組みとしては、コバエが本能的に嫌う植物の香り成分を配合、という自然界のサイクルを利用したもののよう。

コバエがある植物を食べると、その植物は揮発成分を発します。

その揮発成分の香りは、コバエの天敵である生き物(寄生バチなど)をおびき寄せ、コバエはその天敵に襲われる…というサイクルがあるんですって。

コバエコナーズ・ゴミ箱用には、さらにそこにコバエの好きな生ゴミ臭(腐敗臭)の発生を抑える成分と中に入り込んでしまったコバエを殺してしまう成分(ピレスロイド)も入っているとか!

コバエよけ、殺虫、消臭の3つの効果が期待できる商品のようですよ。

コバエコナーズのラインナップは?ホントに効果があるの…?

コバエコナーズのラインナップは、ゴミ箱に貼り付けて使うタイプのものとスプレータイプの2種類。

ゴミ箱用の効果は、約30日間持続するそう。

でも、約1ヶ月で600円ちょっとか…と考えると、主婦としては悩ましいところです。

スプレータイプのものだと、スプレーした後の状態で効果は約1日。

容器の説明書きには、三角コーナーには3プッシュ、ゴミ箱には10プッシュほどと書かれているようですが、あまり盛大に吹きかけると匂いがキツいようです。

まずは、1プッシュくらいから試してみると良いかも。

こちらのほうは、250ml入りで400円ほど。

毎日使うのでなければ(生ゴミの多いときだけ使う…とか)、ゴミ箱用のものより長く使えるかもしれません。

どちらのタイプも、Amazonでのレビューを見てみると、まずまずの高評価。

これを使ったら、ホントにコバエがいなくなった!という声もありましたよ。

結局、コバエを寄せ付けなくするためには…?

結局のところ、コバエを寄せ付けなくするためには、キッチンなどの水回りをキレイに保っておくのが一番のようです。

生ゴミや匂いの強い野菜・果物をそのままにしておかない、というのも効果的な方法の1つ。

水回りを掃除して、余計なものを片付けた上で、今回ご紹介したような、コバエコナーズを使うのが良さそうですね。

…そっか…まずは、水回りの掃除からか…(白目)。

まとめ

コバエコナーズは、コバエにとって強烈な匂いを発することで寄せ付けなくする仕組みの商品です。

ただ、商品の香りがキツすぎる…と感じる方もいるようなので、匂いに敏感な方は、注意しながら使用してくださいね。

お値段も、まずまずお手頃なので、とにかくコバエを発生させたくない!と思っている方にはオススメ!

発生させないためには、まず、水回りの掃除から…というハードルは私には少し高めですが、夏を快適に過ごすためには仕方ありません。

いろいろな合わせ技で、この夏、コバエと戦いたいと思います。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.