お得♪ 電子書籍ならイーブックジャパンがオススメ今すぐCLICK⇒

シャチハタキャップレス9を分解したい!外し方はどうする?インク補充の仕方!

2 min 9 views

朱肉を付けずにポンポン押せるシヤチハタ(表記するときには、シャチハタではなくて、シ”ヤ”チハタですよ)のはんこ。

お仕事だけでなく、お家でも活用している方は多いのではないでしょうか。

我が家でも、宅配便の受け取りの際に利用していますが、慌てているときには、はんこのキャップを取るのももどかしいことも。

最近は、キャップのない〈キャップレス)タイプも売られていて、メーカーでもそちらを積極的にプッシュしている様子。

今回は、シヤチハタの売れ筋商品「キャップレス9」についてご紹介したいと思います。

シヤチハタキャップレス9の外し方は?分解方法はどうする?

ワンタッチ式のはんこの便利なところは、インクの補充ができて繰り返して使えるところ。

でも、インクを補充するには、本体を分解する必要があります。

これが面倒で…と思っている方もいるかもしれませんが、シヤチハタの「キャップレス9」は分解も簡単。

シャッター部分(透明なパーツの部分)のロックを外す(透明な部分、本体に入っているラインを合わせる)と簡単に引き抜くことができます。

インクの補充だけでなく、ときどきは、分解して、印面(はんこの文字の部分)やシャッター部分のお掃除をしておくと良いかもしれませんね。

参照 : shachihata公式

シヤチハタキャップレス9のインク補充の仕方

さて、「キャップレス9」を分解したあとは、いよいよインク補充です。

通常のネーム印は、ホルダーを分解して、新しいインクカートリッジを挿入するのですが、「キャップレス9」は、印面に直接インクを垂らす方法。

印面を上にして、専用の「補充インキ」を〈1滴〉垂らします。

この〈1滴〉というところがポイントで、あまりに多すぎるとインク漏れの原因になりますし、印面以外の部分にインクが付いてしまうと大変なことに…。

何度か補充しているうちに、ちょうど良い量がわかってくると思いますが、最初は、なるべく慎重に垂らしてみてくださいね。

また、インクを補充したあとは、印面が上のまま立てておいて、約3時間ほどそっとしておかないといけないそう。

夜のうちに補充して、倒れないような場所に置いておかないといけませんね。

シヤチハタキャップレス9は印面交換はできる?

シヤチハタの「キャップレス9」は、好きなボディカラーや印面の書体を選べるオーダーメイド商品。

参考 : シャチハタ ワンタッチ式ハンコ キャップレス9公式

1つの本体に1つの印面を作るという商品なので、印面だけでの注文は受け付けていないそう。

Q

苗字が変わる、作った印面の人が退社した、印面を紛失した、といった場合に印面のみ購入する事はできませんか?

A

誠に申し訳ございませんが、1つの本体に対して1つの印面(ネーム印)をお作りする商品とさせて頂いており、印面(ネーム部)のみの販売は行っておりませんので、買い替えをご検討頂きます様、お願い致します。

参考 サポートQ&A

なので、名前が変わったりして、お気に入りのボディに新しい印面を取り付けたいな〜と思っても、できないんですね。

「キャップレス9」は印面の交換はできませんが、ボディにかわいい絵柄がデザインされたものが発売中!

また猫ちゃんやディズニーキャラクターなども販売してるので自分の好みで選べるところは素敵ですね。

まとめ

シヤチハタの便利なはんこたち。

100円ショップなどで、類似品もいろいろ売られていますが、やっぱり、印影の美しさはシヤチハタのものにはかないませんよね。

キャップレスだったり、かわいいデザインのものがあったり…と、お気に入りの一つを選ぶのも楽しいものです。

簡単にインクの補充もできてエコですし、まだまだはんこ社会の日本では活用してくれること間違いなし!

皆さんも、便利なシヤチハタの「キャップレス9」を使ってみてはいかがでしょう?

あなたは楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますよ〜

楽天で買う商品にポイントで使えるので楽天で買物するなら超お得なんです

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

楽天カードの新規作成はこちらでできます

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です