食事

ビックルソーダはどこで買える?自動販売機限定ってホント!?飲んだ人の感想が気になる!

投稿日:

4種類の乳酸菌で作られたはっ酵乳とミルクオリゴ糖が配合された、サントリーの「ビックル」。

見た目は乳酸菌飲料のようですが、ビックルはその中に、乳酸菌を100万個/ml以上含んでいないので、分類としては「清涼飲料水」になるのだそう。

でも、ビックルにはミルクオリゴ糖が含まれていたり、乳成分を使った商品でありながら脂質はゼロと健康に気を配っている人にも嬉しい飲みものなんです。

さて、そんなビックルに、発売25年を経て初の炭酸飲料が登場!!どこで買えるのか?どんな味なのか!?気になります!

スポンサードリンク

ビックルがソーダになったよー!

ビックルが誕生したのは、1993年。

ほんの10年くらい前に発売されたばかりかと思っていたのですが、もう四半世紀も経ってるんですね〜。

発売当初は、ビン入りでしたが、今はペットボトルで280ml、500mlの2種類が発売されています。

そんなビックルが、とうとう炭酸飲料に…!

その名も「ビックルソーダ」!!

…そのまんまですやん…。

味わいも、はっ酵乳のコクはそのままに、シュワシュワの炭酸とのベストマッチが楽しめるようですよ。

どこで買えるのかな?自動販売機限定なの?

「ビックルソーダ」の発売日は、2018年4月10日(火)とのこと。

わーい!早速、近所のスーパーかコンビニに買いに行くぞー!!

…と思った方は、ご注意を。

「ビックルソーダ」は、自動販売機での販売のみだそう!

え〜〜なんで〜〜!?

と、ちょっと悲しくなってしまいましたが、サントリーとしては、自販機を利用する人のニーズを満たし、さらに需要を増やしていくための戦略のようです。

でも、もし「ビックルソーダ」が自販機で爆発的に売れたら、普通にお店でも買えるようになるかもしれませんね。

こうなったら、自販機で「ビックルソーダ」を見つける度に買うしかないッ!

スポンサードリンク

飲んでみた人の感想は?

…と言うわけで、実際に自販機で「ビックルソーダ」を買ってみた人の感想をTwitterで探してみました。

初めて見た人は、そりゃ、ビックリしてしまいますよね。

POPには、ちゃんと「自販機限定!!」と書かれています。

自販機の多くでは120円で販売されている模様。

こちらでは110円でした。

お味のほうは、カルピスソーダっぽい?ようです。

なかなか美味しい!という声が多かったですよ。

炭酸好きな方には、もの足りないのかな?

私も炭酸好きなので、気になりますが、実はあんまり乳酸菌飲料(ビックルは乳酸菌飲料ではありませんが…)の味が好きではないんですよね。

うーん、飲んでみるべきか…?悩ましいところです。

まとめ

「ビックルソーダ」の内容量は250ml。

ちょっと一息つきたいときに飲むのにちょうど良い量かも。

これから暑くなってきたら、炭酸でスッキリしたいですしね。

自販機での限定販売ということなので、見かけたら、ぜひ飲んでみてください。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-食事

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.