暮らし

子ども用つり革「こわっか」はどこで買える?使い方や評判をチェックしてみた!

投稿日:

子どもとのお出かけのときって、どうしても荷物が多くなってしまうもの。赤ちゃん+上のお子さんを連れて出かけるときなんて、”何千メートル級の山に登るの?”というくらいの大荷物になっていることもあるのでは?

そんな状態で、電車やバスに乗るのはホントに大変。しっかりと子どもの手をつないで乗れるのが一番良いのですが、大荷物だとそうもいきませんよね。

そんなとき、お役に立ちそうなグッズが子育て世代の間で話題になっています。一体、どんなグッズなのでしょうか?

スポンサードリンク

「こわっか」とは?名前の由来って何?

子育て世代に注目されているグッズの名前は「こわっか」。

2016年に放送された『真田丸』で人気となったセリフ「黙れ、小童(こわっぱ)!!」ならわかるんですが…。

早速、ネットで写真を見てみると、木でできた小さな輪っか+つり下げる用の革ベルトが付いたものでした。

なるほど!

「こわっか」とは、”小さなつり革”なんですね。

どんな風に使うの?ネットでの評判は?

さて、「こわっか」は、どんな風に使うのでしょうか?

「こわっか」は、こちらの投稿にもあるように、リュックやベルトに付けて使うようです。

子どもって、電車に乗るとつり革につかまりたがりますよね。

でも、高さが合わないので、抱っこしてつかませたりすることもあるのですが(その場合、周囲の方の迷惑にならないように確認しています)、リュックやベルトにつり下げると、子どもがつかみやすい高さになりますものね。

ちゃんと輪っかをつかんでおいてくれる子なら、普段のお散歩のときとかにも使えそう!

「こわっか」に、小さな子どもがつかまっているところを想像したら、キュン…ってなりますよね。かわいい〜。

我が家の子どもも、もう少し小さければ買ったかな〜。

「こわっか」自体は、20kgまでの力に耐えられるように作られているそうですが、強く引っ張ったり、ぶら下がったりすると「こわっか」をつり下げているリュックやベルトを壊してしまうかもしれません。

気をつけて使ってくださいね。

スポンサードリンク

「こわっか」はどこで買えるのかな?

「こわっか」は、「アシストオン」の通販サイトで購入可能。

職人さんが一つ一つ丁寧に手作りしている商品ということと、現在、話題の商品となっているため、お手元に届くまで時間がかかるそう。

出産のお祝いや記念に購入する…くらいの余裕を持って注文するほうが良いかな?

せっかく注文したのに、手元に届いたときには、使う予定のお子さんがすっかり大きくなってしまった…ということもあるかもしれませんので、ご注意ください。

このほか、「こわっか」は、雑貨店「神保町いちのいち」でも取り扱いがあるようです。

人気商品のため、店頭でも品切れになっていることもあるそう。

まずは、お近くのお店に問い合わせてみてくださいね。

アマゾンなどでは「こわっか」ではなく「つり輪」や「持手」など名前は統一されてませんが似たようなものはたくさんありました!

まとめ

子育てをしていると、”あ〜、こんなとき、○○なグッズがあれば便利なのにな〜”と思うことが多々あります。

最近は、100円ショップでも便利グッズがいろいろ買えますが、「こわっか」の魅力はなんと言っても、素朴な手作りの温かさ。

子連れで電車やバスに乗るのも気後れしてしまうこともありますが、こんな温かみのあるグッズがあれば、安心して公共交通機関を利用できそうです。

人気の商品と言うことで、手に入れるまでには時間がかかるようですが、プレゼントにもピッタリ♪

まずは、ネットでの評判を確かめてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-暮らし

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.