イベント

ギンザシックスの最寄駅とアクセス!オープン日はいつ?営業時間も気になる

2017/04/28

銀座と言えば、日本で一番の商業地。

日本で一番、地価の高い場所がある街でもあります。銀座と言えば、昔ながらの伝統のあるお店が多いイメージですが、新しいお店も続々とオープンしています。

2017年の春にも、満を持して、大型商業施設がオープンする予定。「GINZA SIX(ギンザシックス)」という名前だそうですが、どんな施設になるのでしょうか?

スポンサードリンク

「GINZA SIX(ギンザシックス)」って何?

「GINZA SIX」は、銀座松坂屋銀座店のあった銀座六丁目10番街区と隣接する11番街区を再開発して作られているそう。

「六」丁目なので、「SIX」なのですね。

オープンは、2017年4月20日(木曜日)!
地下6階、地上13階、 延べ床面積約148,700㎡の建物の中に、200以上のショップが入り、オフィスとしての活用や観世流の能楽堂も併設されるとのこと。

観世流と言えば、能楽の中で最も大きな流派です。今まで、能楽堂は渋谷にあったのだそうですが、元々、拝領地があったという銀座に戻ってきたという感じなのでしょうかね。

銀座には、多くの外国人観光客も訪れているでしょうから、気軽に日本の伝統文化に触れてもらえるのは良いことだと思います。

ギンザシックスの最寄り駅とアクセスは?

GINZA SIXの最寄り駅は、東京メトロの銀座駅。A3出口から出ると便利です。

東京メトロ・東銀座駅のA1出口から向かう方法もあります。

どうせぶらぶらするなら、JRの有楽町駅から有楽町マリオン前に出て、銀座に向かうのも楽しいかもしれませんね。

 

GINZA SIXには、駐車場が完備されているようですが、駐車できる台数は不明です。

きっと、オープン当初は、混雑するでしょうから、公共交通機関を利用する方がスムーズに来店できると思います。

スポンサードリンク

ギンザシックス営業時間は?

営業時間は、公式サイトによると

  • 物販店:10:30~20:30
  • 飲食店:11:00~23:30

とのことです。

飲食店は、夜遅くまで開いているようなので、能を観たあと、ちょっとした食事もできそうですね。

また、テナント一覧は、公式サイトのPRESS RELEASEで見ることができます。
GINZA SIX公式サイトPRESS ROOM GINZA SIX店舗リスト

ディオールやフェンディの旗艦店や蔦屋書店、千疋屋やシュウウエムラ、シャネルまで、いろいろなものがそろうお店になりそうです。

全部のお店を回っていたら、一日では回りきれないかもしれませんね。

まとめ

中央通りは、土日や祝日には歩行者天国になることでも知られていますが、もちろんGINZA SIXの前もその範囲に含まれています。

GINZA SIXのオープンする頃は、気候も良いですし、銀ブラを楽しむ多くの人が訪れるのではないでしょうか。

屋上庭園「GINZA SIX ガーデン」もあるので、銀座の散策に疲れたときには、ちょっと一息つけそうです。

周辺のお店も、GINZA SIXに負けじといろいろなイベントを企画することでしょうし、これからも、銀座はますます賑わっていくことと思います。

建物はすでに完成しているようなので、一足お先に、外観だけでも見に行くのも面白いかも!?

GINZA SIXがオープンすることで、銀座の街がどのように変わっていくのか楽しみですね!

 

関連コンテンツ

関連コンテンツ