コバエがホイホイの仕組みや値段は?チョウバエには効かない!効果を復活させる方法も紹介

更新日:

家の中を我が物顔で飛び回っているコバエにイライラする時期がやってきました。

蚊のように叩いてやっつけようにも、奴らの動きは案外素早いのです…。

そんなコバエを一網打尽にしたいときには市販のコバエ取りが一番ですね!

しかしレビューを見てみると「いっぱい獲れました!」という声から「全然獲れない!(怒)」という声まで…。

一体、どちらの意見が正しいのでしょうか?

置く場所が悪いのか、獲れない種類のコバエがいるのか…?

今回は、コバエがホイホイについて、仕組みや値段、復活させる方法など気になるポイントをまとめてみました。

スポンサードリンク

コバエがホイホイの仕組みは香りでコバエを獲る?効果がない種類のコバエも注意!

そもそも〈コバエがホイホイ〉とは、どのような仕組みでコバエを捕獲しているのでしょうか?

アース製薬のHPを見てみると、、、、

コバエを香りでおびき寄せ、容器の中に入っているゼリーに潜り込ませ殺虫する…

という仕組みのようです。

コバエがホイホイでは、コバエをおびき寄せるため、紹興酒と黒酢の香りを使っているのだそう。

先端がとがった特徴的な容器は、コバエをより一層、誘い込みやすくしているようです。

薬剤が容器の中に入っているタイプの商品なので、台所に置いておいても気になりませんが、小さなお子さんがいるご家庭では、取り扱いにご注意くださいね。

ただ、コバエがホイホイが効果を発揮するのは以下の2種類

  • ショウジョウバエ類
  • ノミバエ類

それ以外の小さなハエには、効果がないようです。

また、コバエがホイホイを設置する場所に、果物やビールやジュースなどの空き容器を置いていると、

コバエがそちらに誘われてしまうこともあるとか。

コバエがホイホイを設置する前には、きちんと片付けておきましょう。

お値段はどれくらい?

さて、コバエがホイホイは、どれくらいのお値段なのでしょうか?

アース製薬の公式サイトには、希望小売価格は記載されていませんでしたが、定価で売っているお店では600円ほどのようです。

でも、Amazonでは、47%オフで買えますよ〜。

最近は、100円ショップでも似たようなものが売られていますが、100均のは効果があるのかどうか不安…

というときなら、300円ほどで買える”ホンモノ”を買うほうが良いかも(実際、私が100均で買ったものは、ほとんど効果を感じられませんでした)

他の製薬メーカーの類似商品も300円台から買えるようなので、あれこれ試してみるのも良さそう。

スポンサードリンク

効果があるのは約1ヶ月!でも、ちょっとの工夫で復活させられるよ

コバエがホイホイは、設置してから約1ヶ月間使用できるそうです。

ただ、設置する場所によっては、容器の中のゼリーが早く乾燥してしまうことも。

そんなときに、ちょっと手を加えるだけで効果が復活するんですって。

その方法は、お酢やめんつゆなど、香りの立つものを容器の半分くらいの量になるよう、水で薄めて入れるだけ!

アルコール類もコバエをおびき寄せる効果があるようなので、ちょっぴり残ってしまったビールやワインでも良いそう。

そろそろ交換の時期かな…?と思っているコバエがホイホイもこの方法で復活させられるなら、お手軽ですよね。

ぜひ、試してみてください!

まとめ

コバエがホイホイは、香りでコバエをおびき寄せ、容器の中にあるゼリーに潜り込ませ殺虫するという仕組みの商品。

コバエがホイホイの効果が感じられない…と思っている方は、

  • 発生しているコバエが、効果がない種類のものでないか
  • 設置する場所に、匂いの強いものを放置していないか

を確認してみてくださいね。

容器内のゼリーが乾燥してきたら、お家にあるめんつゆなどを使って効果を復活させることもできます。

それなら、何とか一夏、1個買うだけで乗り越えられそう!

夏のイライラを解消するためにも、コバエがホイホイを活用してみては?

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連記事

-

Copyright© mixup , 2018 AllRights Reserved.