sagamihara_yosakoi2016_top

イベント

相模原よさこいRANBU2016の日程や開催時間は?古淵駅前で踊りの祭り

2016/10/18

毎年恒例のよさこい祭りが今年も開催されます。よさこい乱舞ですがローマ字でRANBUになります。地元の人も圏外から遊びに来る方も楽しめる「よさこいRANBU」

総踊りやチームで参加するために練習して当日披露する形だけじゃなく、屋台も出ていて残暑の季節でワイワイ楽しいお祭りですそのよさこい祭りの詳しい日程や場所をまとめました。

スポンサードリンク

相模原よさこいRANBUについて

日時

2016年9月18日(日曜日) 午前10時半から午後4時まで

こちらは予定なので、変更になる場合があるので注意してください。友人や家族、本人が踊りで参加する場合はタイムスケジュールは決まってると思いますが、お祭りの雰囲気を楽しむために行くならば、4時終了なので、お昼前後には向かうといいですね。

場所

市道古淵駅前通(古淵駅前交差点からイオン相模原店前)
神奈川県相模原市南区古淵 古淵駅前通り

古淵駅から16号沿いに向かう道とイオンとイトーヨーカドー周辺全部で歩行者天国にしてありお祭り会場になってます。

古淵駅周辺の地図はこちら。

お祭りのエリアは数カ所でそれぞれ同時に行うので、古淵駅周辺から少し離れた場所まで結構広めです。

車の場合

車で近くまで来るのは混雑して大変かもしれませんが、イトーヨーカドーやイオンで買い物の予定があるならば早めの時間に駐車してからお祭りに顔を出すという方法もいいかもしれません。

電車の場合

JR横浜線で古淵駅降りてすぐです。

・橋本から古淵(JR横浜線・東神奈川行)11分

・横浜から古淵(東神奈川で乗り換えてJR横浜線・八王子行)41分

・海老名から古淵(小田原線新宿行) で町田、町田から横浜線で古淵 26分

スポンサードリンク

よさこいRANBUとは?

若者を中心にしたチームが鳴子を持って自由なパフォーマンスを楽しむ演舞です。各チームが、工夫を凝らした衣装を身にまとい、オリジナルの曲に合わせ、路上などの特設ステージにくりひろげられます。エネルギッシュで、ダイナミックな踊りが特徴です。また、全参加チームでの総踊りは迫力満点で、観客も思わず引き込まれてしまいます。

引用 : http://www.e-sagamihara.com/event/september/0258/

よさこいは全国的にも有名なので、ご存知の方も多いかもしれません。どんな踊りかイメージとしてわかりやすいので動画を探してみました。


参照 : 第62回よさこい祭り(2015/8/11)「ダイヤモンドダイニングよさこいチーム」

そして、面白くて気合の入った動画もあったのでこちらも。


参照 : 第63回高知よさこい祭りダイヤモンドダイニングよさこいチーム公式動画「GALAXY PARADE」

そして少し古く2010年の様子になりますが、相模原でのよさこいRANBUの様子です。


ちょうど駅からイオンの通りで踊ってる様子ですね。

そしてケーブルテレビで紹介動画もありました。


CityOffice Sagamihara

こちらが2010年と古めですがJCOM「潤水都市さがみはら平成22年10月放送」での紹介です。

その他詳細

主催者 : 相模原よさこいRANBU!実行委員会
電話番号 :042-748-3921
相模原市公式サイトはこちらから

食べ物や飲み物、屋台とか

よさこいをチームで参加して踊る人たちや地元の人は過去何度か参加してることも多いと思うので、迷わず気軽に参加できると思います。相模原に引っ越してきた方や遠方からイベントのために来る方は、どんな様子か?近所に何があるのか?わからないことも多いので不安ですよね。

踊りがメインですが、屋台が結構な数でてます。種類も花火大会と比較しても謙遜のない程度出てるので、お腹すいたり、喉乾いた場合など、全く問題ないです。

ただ、大規模な花火大会に比べれば屋台の種類はくじ引き系の子供が喜ぶおもちゃ屋遊び系はかなり少なめ。お面は売ってましたが、お化け屋敷みたいなものはないです。あくまでもメインはYOSAKOIです。そう、よさこいダンスです。

幸い、目の前がイオンとイトーヨーカドーなので、出展してくれていたり、暑ければ中に入って小さいお子さんがいる方はフードコードもあります。

ビールやおつまみの焼き鳥なども売ってますが、オススメは自治会の方々が出してるお店があるのですが、そちらのエリアは美味しくて安い!屋台独特の派手さと新しさはないかもしれませんが、個人的にはオススメです。

去年までの雰囲気

2015年以前も混ぜて幾つか写真があるので載せたいと思います。相模原よさこいRANBUの雰囲気はこんな感じ。

sagamihara_yosakoi2016_01こちらは駅からイオンへの道

sagamihara_yosakoi2016_02イオンから駅に向かった角度

sagamihara_yosakoi2016_03自治会の出店する屋台のエリア

sagamihara_yosakoi2016_04ビールや綿菓子も

sagamihara_yosakoi2016_05奥の青い服の人たちは踊り参加者

sagamihara_yosakoi2016_0610数名前後でチームが多いですね。座って鑑賞することも可

まとめ

相模原よさこいRANBU!に1度も見学に来たことがない方は賑やかなので祭り好きにはオススメです。開催時期も8月のイベント盛りだくさんの夏休み期間から少しずれて9月なので花火大会なども終わりイベントが減った中で楽しめると思います。

2016年は9月18日の日曜日。早すぎず遅すぎずお昼前後がオススメです。