お得♪ 電子書籍ならイーブックジャパンがオススメ今すぐCLICK⇒

ペットボトルつぶしはダイソー100均にはある?潰す道具や機械のおすすめ紹介も!

3 min 1 views

リサイクル意識の高まりから、ゴミ出しのルールも各地で厳しくなってきています。

我が家の辺りは、まだ普通(とりあえず、きちんと分けてさえいれば回収してくれる)なのですが、実家の町では、プラスチックのゴミは汚れたまま出してしまうと回収してくれないとか。

それはさておき、ゴミ出しのとき、以外と面倒なのがペットボトル。

キャップやラベルをはがし(こちらはプラスチック製ならプラゴミへ)、中をキレイに洗って、できるだけつぶして出すことをお願いしている自治体もあります。

確かに、ペットボトルそのままだとかさばってしかたないですものね。でも、案外、ペットボトルをぺちゃんこにつぶすのって大変!

何か便利な道具がないのかな〜と探してみると面白い商品がたくさんありました!

ペットボトルつぶしの全商品

ペットボトルをつぶす道具は100均にも売ってる?

最近は、100円ショップで何でもそろいますよね。

というわけで、探してみると、やっぱりありました!

ダイソーで、空気を抜くタイプのペットボトルつぶし器が売っているようです。

ただ、残念ながらお一つ200円(税抜)とのこと。

でも、200円なら試してみる価値はあるかも!

こちらの商品を愛用している皆さんは、ゴミを出す量が減った!と喜んでいるようですよ。

ペットボトルをつぶす道具のおすすめは?100均より優れてる?

まず、何でもそろうAmazonや楽天で探してみると…

やっぱり、いろいろ種類があるんですね〜!

こちらは、2枚の板で挟んでつぶすタイプ。

リサイクルクラッシャー

こちらは、上から踏みつけてつぶすタイプのものです。

かさばるペットボトルつぶし

でも、どちらも2000円近いお値段で、いくらどちらも空き缶つぶしにも使えると言っても、即買い!!となるほどのお値段かどうか…。

もう少し安いものはないのかな?と探してみると、こんなものを見つけましたよ。

ペットボトルつぶし 吸いまっせ

こちらは、ペットボトルの中の空気を吸い出してへこませるというもの。

実際に私が買って持ってるのは「吸いまっせ」ですが面白いようにくしゃくしゃになりますが硬めのペットボトルはやはり難しい!

そして最初はテンション上がって嬉しいのですが、だんだんと飽きてきますね(笑)

まぁルーティーンのゴミ捨てが楽になるというか、ペットボトルの技もの日は週1なので、かさばらずに保管しておけるところがポイントです!

上でご紹介した2つの商品は、ある程度、力を入れたり体重のある方のほうが使いやすいかも。

こちらは500円ほどで買え(2000円以上の購入で送料無料)ますし、誰でも簡単に使えそう!

家にあるものでも簡単につぶせるけど…

さて、先ほどからご紹介している、ペットボトルの中の空気を吸い出してへこませる道具。

皆さんのお家にも、掃除のときに、空気とゴミを一緒に吸い込んでくれる道具がありますよね。

そう!掃除機です。

掃除機の吸い込み口を細いものに変えて(付属のパーツがあれば…ですが)、ペットボトルの口に差し込んでスイッチオン!

その際、少し手や足でペットボトルを押してやるとさらによくつぶれるそう。

それだけのために掃除機を引っ張り出してくるのも面倒なので、お掃除のついでがあれば、一度試してみてくださいね。

それと、この方法を試すときは、ペットボトルはきちんと洗って乾かしてからにしましょう。

肺活量に自信のある方なら、人力で中の空気を吸い込むのもアリですよ〜(それ、なんてアスリート?)

まとめ

我が家でも、ペットボトルを分別するときには、一応、軽くつぶしています。

まだ、ペットボトルをつぶす道具を持っていないので、手や足を使ってつぶしているのですが、完全はつぶせないですよね…。

しかも、しばらく時間が経ってから、ポコン!と音を立てて元に戻ったりするので、その音にビックリすることもあります。

ペットボトルを完全につぶすには、中の空気を抜いてやるのが一番なのかな?

我が家では「吸いまっせ」を面白半分で購入してめっちゃ小さくなる!と興奮してました(笑)

ペットボトルつぶしの全商品

あなたは楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますよ〜

楽天で買う商品にポイントで使えるので楽天で買物するなら超お得なんです

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

楽天カードの新規作成はこちらでできます

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です