プレゼント 子育て

メルちゃんの対象年齢は?何歳頃まで遊べる?初めの人形遊びおすすめ紹介!

投稿日:

小さな子どもは、ごっこ遊びが大好き!

いろいろなキャラクターになりきって歌ったり、踊ったり、ぬいぐるみやお人形のお世話をしたり…毎日、楽しく遊んでいることと思います。お人形のお世話をしたがる頃になったら、欲しくなってくるのが「メルちゃん」や「ぽぽちゃん」など赤ちゃんを模した人形ですよね。

どれを買えば良いのかな?と迷ってしまうこともあるかと思いますので、今回は、その中の「メルちゃん」シリーズについて簡単にまとめてみました。

スポンサードリンク

「メルちゃん」ってどんなお人形?

「メルちゃん」は、文房具メーカー・パイロットコーポレーションの関連会社「パイロットインキ」から発売されている”愛育ドール”です。

メルちゃんをお風呂に入れると髪の色が変わったり、氷水を付けたチップでメイクができたりするのは、文房具の開発の中で生まれた技術を使っているからだそう。

メルちゃんの顔立ちは、少し今風というか、お目々パッチリでまつげもしっかりあります(「ぽぽちゃん」は、ちょっと昔のお人形風の顔ですよね)。

髪の毛も茶髪(というよりは金髪?)で、「メルちゃん」というキラキラした名前がピッタリ。

髪の毛の長いバージョンや短いバージョン、妹の「ネネちゃん」、お友だちの「ゆかちゃん」や「あおくん」など、いろいろなお人形も発売されています。

何歳から何歳間で遊べる?

メルちゃんの対象年齢は、1歳半(18ヶ月)以上とのこと。

我が家でも、娘(現在4歳)が赤ちゃんのときから、頂き物のメルちゃんがいたのですが、1歳半ごろだと、まだ何でも口にいれてしまうので、もう少し大きくなってから遊ばせよう、としばらく寝かせていました。

2歳過ぎくらいになってようやく遊ばせるようにしたのですが、最近では、自分でお着替えをさせたり、トイレ(別売り)をさせたりして可愛がっています。

我が家の娘は、遅生まれなので、まだまだ幼く、メルちゃんとも、まだまだ遊べそう。

でも、小学校に入ったら、メルちゃんから卒業してしまうかも…。

お子さんにもよると思いますが、2、3歳から小学校低学年くらいまで遊べそうな感じなのかな。

スポンサードリンク

オススメのセット紹介

メルちゃんは、お人形だけを買って遊ぶこともできますが、いろいろお世話をするなら、お得なセットで買うほうが良いかも。

我が家の娘がプレゼントしてもらったのは、こちら↓

ワンピースを着たメルちゃんと、ほ乳瓶(飲ませると中身が減っていく!)とブラシが付いてます。

その後、「きせかえセット」や「くつセット」などを買い足して、今に至ります。

先ほど、ご紹介したトイレはこちら。

実は、我が家ではうっかりぽぽちゃん用のトイレを買ってしまったのですが(男だけで買いに行かせるんじゃなかった…)、サイズ的にそれでも大丈夫でした。

メイクのできるメルちゃんはこちら。

この技術は、ホントにスゴいですよね〜。

まとめ

女の子の好きなものって、何故か可愛いものが多いですよね。

我が家の娘も、可愛いものが大好きで、お兄ちゃんのお古のミニカーなどには見向きもしません。別に、ミニカーで遊んでくれても良いのに…。

それはさておき。

メルちゃんのことも可愛くて仕方がないようで、抱っこしたり、髪の毛をとかしたり…といろいろ遊んでます。

我が家の場合は、頂き物だったのですが、やっぱりほかのものよりはメルちゃんで良かったなぁ〜と。

実際に触れて遊べるようにしてくれているおもちゃ屋さんもあると思うので、ぜひ、一度、どんな感じのお人形なのか触って確かめてみてくださいね。

リカちゃん人形の対象年齢は?女の子に人気で大人になっても卒業できない!?

お人形遊びの王道と言えば、やっぱりタカラトミーから発売されている「リカちゃん」ですよね。 リカちゃんが誕生したのは、1967年!2017年には誕生50周年を迎えましたが、その人気は全く衰えるところを知 ...

続きを見る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

関連コンテンツ

-プレゼント, 子育て

Copyright© mixup , 2017 AllRights Reserved.