お得♪ 電子書籍ならイーブックジャパンがオススメ今すぐCLICK⇒

リカちゃん人形の対象年齢は?女の子に人気で大人になっても卒業できない!?

3 min 1 views

お人形遊びの王道と言えば、やっぱりタカラトミーから発売されている「リカちゃん」ですよね。

リカちゃんが誕生したのは、1967年!2017年には誕生50周年を迎えましたが、その人気は全く衰えるところを知りませんね。

一口にリカちゃんと言っても、髪型が違ったり(最近では、髪色の変わるものまで!)、洋服のデザインにもいろいろあったり…たくさんのバージョンが発売されています。

別売りのお店屋さんごっこ用のセットもありますし、集め始めたらキリがないくらい!そろそろお子さんにリカちゃんを買ってあげようかな?と思っている方のために、今回は「リカちゃん」についての情報をまとめてみました。

[ad#ad-1]

「リカちゃん」って、どんな女の子?

先ほども書いたように、リカちゃんは1967年に誕生しました。

それ以前から、外国メーカーの着せ替え人形は販売されていたそうですが、日本の住宅事情に合わせたり、日本の女の子に愛されるものを作ろうと誕生したのがリカちゃんだったのです。

リカちゃんは、一人の女の子として細かく設定されたプロフィールがあることでも知られていますよね。

公式サイトにも、プロフィールはしっかり掲載されています。

  • 本名:香山リカ
  • 誕生日:5月3日
  • 年齢:11歳(小学5年生)
  • 星座:おうし座
  • 身長:142cm
  • 体重:34kg

…と、実在する人物並のプロフィールですね。

リカちゃんの家族(パパ・ママ、きょうだいたち)、友だちもたくさんいるので、シリーズ全部の人形をそろえようと思ったら、大変なことになりそうです。

「リカちゃん」の対象年齢は?いつまで遊べる?

タカラトミーのホームページを見ていると、リカちゃんの対象年齢は、「3歳以上」とのこと。

メインターゲットは3〜6歳の女の子だそうですが…。我が家の娘(4歳)は、まだ、あまり興味がないようです。ターゲットにしているのが低年齢の子どもなので、リカちゃんに着せられる衣装の多くは、簡単に着脱できるように工夫されているそう。

その年代の女の子があこがれるようなキラキラ、ヒラヒラしたドレスとかも多いですし、うちの子もそろそろ興味を持ち始めるのかしら…。

私が小さい頃、リカちゃんで遊んでいた記憶があるのですが、小学校中学年くらいまで遊んでいたような気がします。自分で簡単な服を作ったりしてたような…(懐かしい)。

[ad#ad-1]

大人になっても集めたい「リカちゃんグッズ」オススメ4選!

リカちゃんシリーズは、お人形(ドール)だけでなく、関連グッズもたくさん!

お店屋さんごっこができるものとしては、

ミスタードーナツのほかに、

くら寿司まで!

女の子あこがれの職業「トリマー」になれるセットもありますよ〜。

どれも、なかなか良くできているので、大人でも夢中になって遊んでしまいそう!

母子で遊べそうですね♪

家族みんなを乗せられる車なども販売されているようですが、インパクトがスゴいのはこちら!

こちらは、リモコンで操作することもできるそうですよ(ハイテク!)。

これも、大人のほうが楽しめそうですね。

実際、長い歴史を持つリカちゃんですから、子どもの頃からずーっとファンという大きいお友だちもいるようです。

リカちゃんは、何歳になっても卒業できないものなのかもしれません。

また、子供が女の子ならクリスマスプレゼントや誕生日にはめっちゃ喜ばれますね!上の4選以外にも豊富なリカちゃんのおもちゃグッズはこちらで確認できます!

参考⇒楽天でその他の「リカちゃんグッズ」を何があるかチェックする

参考⇒アマゾンでその他の「リカちゃんグッズ」を何があるか確認する

まとめ

YouTubeにはリカちゃんの動画がいっぱい!

どんなもんかな?と、軽い気持ちで見ると、度肝を抜かれるので、ご注意ください。私の抱いていたリカちゃんのイメージと違う…と衝撃を受けましたが、なかなか面白かったです。

でも、こういうのを見てると、いろいろ欲しくなっちゃうんですよね〜。…と言うわけで、まだ我が家の娘には見せられそうにありません。

[st-card id=6248]

あなたは楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますよ〜

楽天で買う商品にポイントで使えるので楽天で買物するなら超お得なんです

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

楽天カードの新規作成はこちらでできます

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です