お得♪ 電子書籍ならイーブックジャパンがオススメ今すぐCLICK⇒

女性でも簡単に付けれるタイヤチェーンはどんなのがいい?おすすめの紹介!

3 min 0 views

このところ、寒さが厳しく、普段あまり雪が積もらないようなところでも、辺り一面雪景色…なんてこともありますよね。そんな雪の中、車でのお出かけはドキドキもの。

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンの用意があれば良いのですが、それほど雪の降らない地域では、しっかりと準備している方も少ないですよね。

天気予報で雪が降りそうだと聞いて、カー用品店やガソリンスタンドに行っても、同じように考えるお客さんで数時間待ち、最悪の場合は受付すらしてもらえなかったりもします。

こうなったら自分でチェーンを取り付けるしかないのですが、ジャッキアップするのも大変。取付初心者でも、非力な女性でも取り付けやすいタイヤチェーンはないのかな?と、私自身女性なので女性目線で調べてみることにしました。

[ad#ad-1]

突然の雪でもタイヤチェーンがあれば安心?

まず、雪道を自動車で走行するためにどうしてタイヤチェーンなどのすべり止めが必要なのかを考えてみたいと思います。雪が降って凍った路面では、乾燥した路面よりも8倍ほどすべりやすくなっているのだとか。

通常の路面ならブレーキをかけた場合、すぐに停車できるところが、カチカチに凍った路面では想定している距離よりも8倍長く進んでしまうということになる、ということでしょうか。

また、路面がすべりやすくなっていると、ちょっとハンドル操作を誤っただけでも、車が思わぬ方向に進んでしまうこともあります。雪道で安全に走行するためには、タイヤチェーンなどのすべり止め対策をしっかりおこない、普段以上に安全運転を心がける必要があるんですね。

スタッドレスタイヤを装着している場合でも、高速道路などで「全車両チェーン装着規制」がおこなわれているときには、チェーンの装着が必須となるそう。

雪深いところに車で出かける予定のある方は、タイヤチェーンの準備もお忘れなく!

→amazonで「タイヤチェーン」を見る
→楽天で「タイヤチェーン」を見る

タイヤチェーンにはどんな種類があるの?

タイヤチェーンというと、金属のジャラジャラしたものを想像していたのですが、最近は、金属以外の素材のものも販売されているようです。

こちらは金属製

ゴムやウレタンでできたものもあり、お手頃価格で買えるものが多いのだとか。

こちらは、ジャッキアップはしなくても良いようですが、少し車を移動させる必要があるそう。

こちらのように布製で、タイヤにかぶせて使うタイプのものもあるみたいです。

これは取り急ぎ、雪道を通り抜けたいときに使う用かな?

さらに取り急ぎ!という場合には、

スプレータイプのものもあるそう。こちらは、ホントにお守り代わりに、補助的に使うと良いでしょうか。

簡単に取り付けられるタイヤチェーンもあるよ!

チェーン装着というと、ジャッキアップしないといけない、大変だ!というイメージがあったのですが、最近は簡単に取り付けられるもののほうが多いようですね。

先ほどご紹介したものの中にもあった、チェーンとタイヤの位置を合わせるために車を少し動かさないといけない、というのも面倒な方には、ジャッキアップも車の移動も不要というものがオススメ。

タイヤをぐるりと覆うものや

部分的に装着するものもありました。

こういったタイプなら、あまり力もいらなさそうなので、女性でも簡単に取り付けられそうですね!

いろいろな種類のものが売られていますが、タイヤチェーンを購入するときには、装着する車のタイヤのサイズをしっかり確認しておいてください。

まとめ

冬用タイヤやタイヤチェーンを付けていない車だと、スリップ事故を起こし、その後処理で大渋滞を引き起こすこともあります。

先日も、タイヤチェーンを装着していない車がトンネル出口の坂道でストップしてしまい、後に続く車が数時間トンネル内で立ち往生ということもありました。

いざというときに、慌てないためにも、寒い時期にはトランクにタイヤチェーンを積んでおくと良いかもしれませんね。タイヤチェーンを装着して、雪の日もご安全に〜!

→amazonで「タイヤチェーン」を見る
→楽天で「タイヤチェーン」を見る

あなたは楽天カードはお持ちですか?

今なら新規入会で5000ポイントもらえるキャンペーンをやっていますよ〜

楽天で買う商品にポイントで使えるので楽天で買物するなら超お得なんです

楽天ポイントは楽天市場でのお買い物はもちろん

コンビニやドラッグストア、飲食店など街中でも使えます。

また楽天カードを持っていると今後楽天でのお買い物ポイントが常に3倍になります♪

持っていて損はないので、もしお持ちでなかったらこの機会にぜひ作ってくださいね。

楽天カードの新規作成はこちらでできます

楽天カードの新規作成はこちらでできます

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です