顔採点サービスのDeeplooks!みんなの反応や感想は?高評価を出すためにはコツが必要?

2 min 168 views
2021最新情報

今、一番くじを好きな人がハマってるオンラインクレーンゲーム

「フィギュアが欲しいけど、今はゲーセンに行けない…。」と、今年はゲームセンターに行くのが難しい環境ですよね。しかし、今ならスマホでクレーンゲームができるアプリがあるんです。

例えば下記の「クレーンゲームマスター」ならインストールが初めてなら無料で3回クレーンゲームが遊べちゃうので、試しに3回だけやってみてください。また、外出せずにフィギュアのレア商品を自宅でゲットできる可能性もあり、練習台もあるのでプレイ前に腕を磨くもよし

個人情報の入力もほぼなく、気軽に無料で3回=300円分をプレイして、好きなフィギュアをゲットしましょう♩

先日、深夜番組『ナカイの窓』で紹介されたWEBサイト「Deeplooks」。

そのサイトに顔写真をアップロードするだけで、顔の偏差値を測定してくれるという、試してみたいような、試してみたくないようなサイトですね。

もちろん、その番組を見て早速試してみた方もいるようで…。

「Deeplooks」とは、どういう仕組みで人の顔に評価をつけているのか?や、実際に自分の顔を測定してみた人の感想などが気になったので調べてみることにしました。

[ad#ad-1]

「Deeplooks」って何?

「Deeplooks」は、クリエイティブ・ラボ「PARTY」がディープラーニング技術を持ちいて開発した画像解析API。

ディープラーニングとは、一言で言えば、人工知能の一種なのだとか。

人間の脳内でおこなわれているような情報の伝達を機械におこなわせ、ものごとに対する評価をより人間に近くさせる…ということになるのでしょうか。

とにかく、「Deeplooks」は、客観的に「美しさ」を評価できる、画期的な人工知能プログラムとして注目されているようです。

実際に使ってみた人の感想は?

先日のテレビ放送を見て、早速「Deeplooks」を試してみた方の感想がTwitterにちらほら…。

https://twitter.com/yumeha_3/status/980689642973351938

https://twitter.com/miu_barino/status/981475178981896192

皆さん、なかなか高評価ですね〜。

https://twitter.com/moemoestone/status/979364553145270272

このお写真は…もしや、ムード歌謡漫談でおなじみのタブレット純さんでは?

お声も素敵な方ですが、顔面偏差値も高かったのですね!

ほかにも、女優さんの顔写真をアップロードしてみて、その美しさを再確認したよ〜という投稿も多数ありました。

そりゃ、そう(高評価)なりますよね〜。

なんだか哲学的なご意見もありました。

[ad#ad-1]

使う写真によって評価が変わる?

先ほどご紹介したTweetの中にもありましたが、使う写真によっては、同じ人物でも評価が高くなったり低くなったりすることもあるようですね。

こちらの方も、何度かチャレンジして評価を上げていったそうですよ。

『ナカイの窓』の中でも、評価が低かった芸人さんがメイクの達人にメイクをほどこしてもらって再挑戦!といった流れだった様子。

うーん、結局、AIもメイクにはだまされるのか…。

また、同じ写真を使っていても、目の位置を少し変えるだけで評価が変わったりもするそう。

その辺の微妙な部分は、人間らしいと言えば人間らしいのでしょうか。

今後、精度が上がっていくのも楽しみなような、怖いような…。

まとめ

「Deeplooks」は、美しい人を探すためだけに開発されたものではないようです。

例えば、毎日の肌の状態をチェックするために使ったり、自分の顔にあった服装やメガネなどを選んだりするときにも使えるようになるかも?とのこと。

ネット通販で洋服を買うときには、特に役立ちそうですね。

また、人間の顔に限らず、多くの人が見て美しいと感じるような風景もピックアップできるようになる可能性も持っているとか。

そんなものまでAIで判別できるようになるのか〜と感心しきりですが、まずは、自分の顔面偏差値から調べてみようかな…(やっぱり、やめとこうかな…)。

関連記事
カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です